アルゴ座のかけら

中小企業診断士の勉強記録や日常のあれこれ

あるカフェの一席で

俺はとある会社員。働き始めて5年目になる。

今日もそつなく仕事を終わらせ、いつもの小洒落たカフェへ向かう。

 

なぜ小洒落たカフェへ寄るのかって?

可愛い店員がいるから??

 

ノンノン

 

俺は勉強するため、仕事帰りにカフェに寄るのさ。

 

トビラを開けると漂う、コーヒーの煎った香り。疲れた身体にカフェインが染み渡るぜ。

 

毎日通えば可愛い店員とも顔馴染み。いつものと言えば、決まって出されるウインナーコーヒー。コーヒーを一口すすり、疲れた頭に糖分が優しく染み渡るぜ。

 

カップを置き、ポールスミスの鞄からテキストを取り出す。そう、診断士の「財務会計 集中特訓」テキストだ。

来年に控えた診断士試験を突破するため、俺は毎日勉強に励んでいるのさ。

 

カフェに入って1時間。ずっと勉強しっぱなしで、少し疲れた俺。小腹も空いたし、デザートでも注文しようとメニューを開く。

 

さっきの可愛い店員を呼び、オーダーする俺。難しい横文字のスイーツも噛まずに注文でき、少しは店員にかっこいいところを見せられたかな。

とりあえずキャラメルマキアートと言っておけば、流行には乗り遅れてないよな。

 

そうして再びテキストを解いていく。設問が終わったところで、先程注文したスイーツが届く。

 

ん?お皿の下に紙が付いてる。何だこれは??

 

見てみると、キャラクターが描かれた可愛らしい付箋紙に「勉強、頑張って下さい♡」との文字が。

 

読み上げて顔を上げると、遠くからさっきの店員がニッコリ、そしていたずらっぽくウインクをしてくる。

 

やれやれ、困ったもんだぜ。俺はハニカミながら「財務会計 集中特訓」のCVP分析を解いていく。

 

今日は閉店まで勉強して、帰りに店員に声掛けてみるかな。

いや待て、あの子もう仕事を上がるみたいだな。

俺は「財務会計 集中特訓」のテキストをそっと閉じ、あの子の元へ駆け寄った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな日常ねぇかなああああああ!!!!!

オシャレなカフェで勉強してみてぇなあああああ!!!!!

可愛い店員いねぇかなあああああ!!!!!

 

 

 

 

今日も家で勉強してるんですけどね。何か刺激が欲しいよね。

でもこんな非日常なんて、そんなないよね。

オシャレなカフェとか近所にないし。あってもコメダ珈琲くらい。(コメダ珈琲が悪い訳ではない)

そうなると妄想の世界に逃げ込むしかないよね。

 

 

 

財務会計むずすぎてカッとなって書いた。

反省はしてるが後悔はしてない。

 

【今日の内容】

CVP分析 1時間

プライバシーポリシー お問い合わせ